09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

one month 

130626.jpg
英国に来てもう少しで1ヶ月が経ちます。
普段からマイペースな私はやっといろんな事に慣れて来ました。

I came here, 1 month ago.
Somehow I got used to many things.


言葉に加え、文化が違う事にとても苦労しました。
今までの経験や常識が通用しない。
この一ヶ月沢山の間違いをしました。

In addition to language, culture is different.
An experience and my common sense are not accepted.
I have taken a lot of mistake for one month.


辛いことも多かったけど、どれもこれも私の経験になっています。
そして世界中のいろんな人と出会えました。

There were also many hardships. However, all are my experience.
I meet many people from all over the world.


あと2ヶ月!長いようできっと短いんだろうな。
ゆるりと楽しく頑張ります。

Two month later! I feel it to be long but probably short.
I enjoy it♡


写真は学校の子が気づかない内に撮ってくれていたもの
うれしい〜
貴族のお屋敷の廃墟を見てじんわりしているところ

My school mate took this photo.
I like it.
I was impressed at this time.
 

Posted on 2013/06/26 Wed. 07:02 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Stratford-upon-Avon 2/2  

130623_4.jpg
次はStratfordで私が一番大興奮したシェイクスピアの衣装館です。
町の中心に古い建物をリノベーションした劇場が有って、その中にいろんな衣装を展示していました。
1階のホールは展示の仕方も素敵〜

130623_3.jpg
アンティークのステンドグラスがあしらわれた階段を登って上階へ
古い建物にありがちな少しおもしろい作りをしていて、階段によってたどり着ける部屋が違いました。

130623_2.jpg
階段を登ったらぽつりと有ったバー
おしゃれ

130623_6.jpg
色んな所にぽつぽつ展示してあります。

130623_1.jpg
今調べたけれど、このJUBILEEはヘブライ語で:祝祭、歓喜の意味になるらしい。へえ

130623_5.jpg
このドレスがダントツで好みでした!
コルセット☓ストライプ☓フォーマルなのにカジュアルに見えて可愛い…最高;;
ヴィヴィアン・ウエストウッドぽいかもしれない


130623_9.jpg

130623_8.jpg
これらは実際に自由に着て写真が撮れます
それにしても下の真ん中、水色のスカート好き…

130623_7.jpg
もちろん着ました(^-^)これは星空柄のロングドレス
ロケーションが素晴らしすぎる〜

こんな感じでStratford大満足でした
海外の美術館は写真を撮ってOKなところが多いので嬉しい限りです
 

Posted on 2013/06/23 Sun. 21:29 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Stratford-upon-Avon 1/2 

120621_05.jpg
シェイクスピアの生まれた街、Stratfordに行って来ました。
Oxfordからバスで1時間ほど。
小さな町は今は観光都市ですが、至る所に古い町並みがそのまま残っていました。

120621_02.jpg
シェイクスピアの生家
エントランスからチケットを買って入場すると、ちょっとしたアトラクションのあとに中を見られるようになっています。

120621_06.jpg

シェイクスピアのお父さんは手袋職人だったそうで、一階にはお父さんの仕事場が有りました。
白い手袋は富裕層の象徴なんだよ。なぜなら彼らは決して自ら仕事して手を汚すことが無いから。
と生家でガイドをしている紳士のおじいさんが教えてくれました。
このおじいさんのジャケットや靴の着こなしがあまりにお洒落で素敵だったので、写真を撮らせて貰わなかったことを後悔・・・

120621_04.jpg
2階の寝室
ベットの傍らに置かれた赤ちゃん用のベット
シェイクスピアも500年前ここに確かに居たんだよね、なんだかふしぎな気持ち


120621_08.jpg
別の場所ですが、写真の左側に写っている建物がこの街で最古のものらしいです。
そしてこの通りには、かつて通り魔に襲われて殺された女性の幽霊が出て、通行人の髪を撫でていくという噂が有るらしい
どこの街でもホラーツアーやってるし、英国ってやっぱりそういうの好きなんだねw

120621_10.jpg
Stratfordの町並み
欧州北部の建築に見られる外観の飾り木は、装飾的な意味と同時に建築物の強度をあげる役割も有ります。
学校の卒業制作の時に調べたのですが、実際に現物を見たらなんだか感動しました。

120621_15.jpg
左と右で違う年代の建築物
街の歴史が感じられます。

ゆったりとした時間が流れた平和な街でした。
街の中心部には川も有って、部屋付きの細長い色とりどりのボートが有りました。
電車が飛行機がない昔は、流通や交通のメインに使われていたらしいです。


この他に一番わたしが気に入った場所があるのですが、長くなるので2つに分けます。





実は前回の日記との間にmacがクラッシュしてos全部入れ替えるという事件が起こりました…
血の気が引いたけど、iPhoneで四苦八苦しながら解決方法を探り、最新osだったのでオンラインで再インストール出来たので良かった…
大事なものは外付けHDDに入れていたし、クラウドでアプリは最低限必要なアプリは入れ直せたので、
2週間分の写真だとか、デスクトップに置いていた仕事データだとか…まあ少しの被害で済みました…
海外でPCのクラッシュはもう2度と経験したく有りません…コワイヨー

一難去ってまた一難
また今週も色々有りましたが生きています

実は英国の物価が高すぎて、とてもピンチなので仕事を詰めてしまい
日記書いてる場合じゃないんですが息抜きに(^-^)
なので今回は英文無しで…
ともかく明日でやっと金曜日だ!
 

Posted on 2013/06/21 Fri. 06:34 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

My favorite words 

130614.jpg
実は色々有って先週ステイ先のおうちを変えました。
変更するその日に変わることが決まって、学校が終わってから沢山の荷物をパックして移動したのですっごく大変だった(☓_☓)

It had a lot of problems, I changed my host house last week.
It was selected on the day. So I was moving after school. It was hard task.


そんなこんながあり、週末は身体を休めてました。
新しいステイ先でのんびりしながらお洗濯したり、散歩したり、荷物を整理したり
身体を休めないと心も休まらないからね
私にとってはひとりの時間もとても大事なのものです

So,I decided to take a rest last weekend.
I relaxed in new stay. and something to do.
I think rest a body to rest a heart.
Alone time is important for me.


Skypeで固定電話にも電話ができると知り、母に電話をかけたり
久しぶりに声を聞いて安心した〜

I knew that skype can call a home telephone.I called my mother.
I felt relieved to hear a voice after a long absence.


先週あまりにも英語が話せなく悩んでいたのですが、
「日本語でも気持ちを伝えることが苦手だったもんな・・・」と気づいて
ならしようがないか〜少し楽になっていたりしたのですが
母にも全く同じ事を言われましたw
さすが母親

Last week, I was worried, I can't speak English well.
But I think "When I lived in Japan. I can't speak my feeling well. It's same.".
That's life. I felt relax.
My mother said same things.
It is just like she to do so.


英語の勉強を通して、「話すこと」が上手になることを目標にしますw

Through this opportunity learn English, I get "speak" well.


ところで、こちらに来て好きになった言葉がふたつあります
「Don't worry」と「Of course」

Buy the way,
I have come to like this words after come here.
"Don't worry" and "Of couse"

「I think this class is difficult for me.(私にはこのクラスは難しいと思う)」「Don't worry (心配しないで)」だとか、
「Can I sit here?(私も一緒に行っていい?)」「Of course(もちろん)」
って感じでわりとみんなよく使うんだけど
なんだかすごく安心するんだよね

Like this,
"I think this class is difficult for me." "Don't worry "
"Can I sit here?" "Of course"
Everyone use many times.
This words give confortable for me.

私も使おう〜と思ってるんですが、
言葉が使えず頼りない私はなかなか使える機会がありませんw

I want use to.
But There is no chance to use. Because I unreliable can't speak english well.
 

Posted on 2013/06/10 Mon. 05:25 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

end of first week 

130603_1.jpg
Oxfordに来てやっと最初の一週間が終わりました。
週末は天気も良く、ボタニック・ガーデンに行ってきました。

I came to Oxford finished first week at last.
Last Weekend, I went to Botanic Garden in Oxford.

130603_3.jpg

130603_2.jpg

130603_4.jpg

130603_5.jpg


130603_6.jpg

あまり大きな庭ではなかったけれど、緑に触れて癒されました。
ひととおり見終わったあとは、芝生に座ってぼーっとしたり、ドローイングしたり、良い時間を過ごせました。

It garden is not wide too much. but, I relaxed feel plants.
After I have almost finished watching. I was spacing out and drawing. I have a good time.


最近は晴れの日が多くて嬉しい!
写真では暖かそうに見えるけど、日陰に入るとまだまだ肌寒い…

Recently many good weather. I'm happy!
The photo feel warm, but It was cold when entered in the shade.


植物園に向かって歩いていたら偶然クラスメイトに会って一緒にお茶もしてきたよ。
Oxfordは小さい街なので、よく偶然知り合いに会います。

I walked toward garden happen to meet my classmate.
Oxford is small town. So I happen to meet friend many time.


続きはちょっと暗い話〜

 
-- 続きを読む --

Posted on 2013/06/04 Tue. 07:53 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Nice to meet you Oxford 

130529_01.jpg
日本を出発し、Oxfordに着いて3日が経ちました
自分自身の記録も兼ねて、帰国まで日記を書こうと思います

Oxfordはとても美しい町でした
適度に都会で、中心部を少し離れるととても静かで、すぐにこの町が気に入りました
ここにして良かった〜

130529_04.jpg
街中がこんな感じ!

学校も大変だけど頑張ってます
最初だからレベルを測るため?なのか私には難しすぎるクラスで聞き取るので精一杯(×_×)
それさえ辞書がないと無理…

でも学校のみんなはとても優しいです
同じ日に入学したスペイン人のマダムがとても親切な人で、たくさんお話してくれます

他にも台湾、韓国、スペイン、ブラジル、エジプト、みんな色んな国から英語を勉強しにきてます
66歳の日本のおばさまも居らっしゃいました
その年でひとりで留学するって大変なことなのに明るく楽しく頑張ってらして、素晴らしいと思います
私もいつまでもそんな大人で居たいな

来週みんなで日本食を食べに行く約束をしました!
来月は台湾人の友達とコッツウォルズに行きます
たのしみだよ〜

130529_03.jpg
これは学校の初日の朝に入ったstarbucksからの風景
スタバファンとして、他の地域に行ったときは必ずスタバに行こうと思っているので早速入ってみました
やっぱり海外はメニューが全然違って面白い!

これはマーマイトとチーズのサンド
マーマイトだ!と思って怖いものみたさで食べてみたけど全然いけたよ!おいしいよマーマイト!



それにしても英語がね、全く出来なくてね、少しも勉強になかったことを後悔してます…
日本でさえ底辺レベルなのに…

日常会話や、思ったことをぱっと伝えられないのが一番悔しいけど、
昨日は行きも道に迷ったり、帰りもバスに乗り間違えたり…今はメインストリートで事故があったらしくバスが止まってました…
結局なんとかなりましたが言葉が解らないとトラブルに会った時非常に困ります
調べて聞くことは出来ても、何を言っているか解らないので結局解決できない…

店員さんになにか聞かれた時も解らないのでとても不便

学校の人は私が出来ないのを解っているので解りやすく話してくれるからなんとか会話出来るんですが、街に出るとやっぱりダメ(×_×)
早く慣れたい〜


バスと言えば英国のバスは、いまどこなのか・次はどこに止まるか、なにひとつアナウンスがないのです
だから初めのうちはどこで降りたらいいのか解らない!
(運転手さんに乗るときに降りるbus stopを言っておくと教えてくれる)
土地感が無いと非常に難しい…

学校の初日、地図を片手に不安がってバスに乗っていたら、黒人のおじさんが隣に座って降りる場所やそのあとの道も教えてくれました

そんな感じでこっちでも相変わらず人の優しさに助けられて生きてます

それにしても英国は本当に毎日毎日雨です
そして現地人は本当に傘を刺さない!
あの歌は正しかったのだ・・・



I arrived at Oxford, and four days passed.I liked it very much here in a beautiful town.
The class of the school is difficult. But it is fun.
I want to be able to understand English early.

(勉強のために出来るレベルから英文を書きます^-^)(私の底辺英語を推して知るべし)(添削歓迎♡)
 

Posted on 2013/05/31 Fri. 03:18 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。