05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

Stratford-upon-Avon 1/2 

120621_05.jpg
シェイクスピアの生まれた街、Stratfordに行って来ました。
Oxfordからバスで1時間ほど。
小さな町は今は観光都市ですが、至る所に古い町並みがそのまま残っていました。

120621_02.jpg
シェイクスピアの生家
エントランスからチケットを買って入場すると、ちょっとしたアトラクションのあとに中を見られるようになっています。

120621_06.jpg

シェイクスピアのお父さんは手袋職人だったそうで、一階にはお父さんの仕事場が有りました。
白い手袋は富裕層の象徴なんだよ。なぜなら彼らは決して自ら仕事して手を汚すことが無いから。
と生家でガイドをしている紳士のおじいさんが教えてくれました。
このおじいさんのジャケットや靴の着こなしがあまりにお洒落で素敵だったので、写真を撮らせて貰わなかったことを後悔・・・

120621_04.jpg
2階の寝室
ベットの傍らに置かれた赤ちゃん用のベット
シェイクスピアも500年前ここに確かに居たんだよね、なんだかふしぎな気持ち


120621_08.jpg
別の場所ですが、写真の左側に写っている建物がこの街で最古のものらしいです。
そしてこの通りには、かつて通り魔に襲われて殺された女性の幽霊が出て、通行人の髪を撫でていくという噂が有るらしい
どこの街でもホラーツアーやってるし、英国ってやっぱりそういうの好きなんだねw

120621_10.jpg
Stratfordの町並み
欧州北部の建築に見られる外観の飾り木は、装飾的な意味と同時に建築物の強度をあげる役割も有ります。
学校の卒業制作の時に調べたのですが、実際に現物を見たらなんだか感動しました。

120621_15.jpg
左と右で違う年代の建築物
街の歴史が感じられます。

ゆったりとした時間が流れた平和な街でした。
街の中心部には川も有って、部屋付きの細長い色とりどりのボートが有りました。
電車が飛行機がない昔は、流通や交通のメインに使われていたらしいです。


この他に一番わたしが気に入った場所があるのですが、長くなるので2つに分けます。





実は前回の日記との間にmacがクラッシュしてos全部入れ替えるという事件が起こりました…
血の気が引いたけど、iPhoneで四苦八苦しながら解決方法を探り、最新osだったのでオンラインで再インストール出来たので良かった…
大事なものは外付けHDDに入れていたし、クラウドでアプリは最低限必要なアプリは入れ直せたので、
2週間分の写真だとか、デスクトップに置いていた仕事データだとか…まあ少しの被害で済みました…
海外でPCのクラッシュはもう2度と経験したく有りません…コワイヨー

一難去ってまた一難
また今週も色々有りましたが生きています

実は英国の物価が高すぎて、とてもピンチなので仕事を詰めてしまい
日記書いてる場合じゃないんですが息抜きに(^-^)
なので今回は英文無しで…
ともかく明日でやっと金曜日だ!
 

Posted on 2013/06/21 Fri. 06:34 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tortetatin.blog.fc2.com/tb.php/241-cbe32620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。