10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

two months 

130727.jpg
お久しぶりです
というのも先週の金曜からずっと風邪を引いていてぐったりしていました(。。)
今はだいぶ良くなったのでひと安心。

英国に来て2ヶ月が経ちました。
学校はあと1週間。
この2ヶ月は想像していたよりもずーっと長かった。

学校が終わればあとは3週間ほど旅行をして帰国です。


私は昔からぼーっとしていて、後からそれが本当に現実だったのか解らなくなってしまうことが多々有りました。
なのでそれに気づいてからはちゃんとそこに居ることを意識しようと思って過ごしています。
特に素晴らしい体験をしている時は。

でもここで見た景色は、きっと日本に帰った後は夢のように感じてしまう気がする。
どんなにここに居ようと思ってもあまりにも何もかも違いすぎるから。


色々辛いことも多かったけど、それでもやっぱり来てよかったです。
知らずに終わってしまうのはとても勿体無いことだし、
世界は広くて大きかった。
そして私はもっと日本と友達とお母さんを好きになった。

解ったことは私はどこにいても私だったということ。
自分や、暮らす、ということについて
改めて考えて、感じることが出来た2ヶ月でした。



追記はもっと私的なことなので興味の有る方だけどうぞ
 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/27 Sat. 22:50 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Bath 3/3 

130708_11.jpg
最後はBath abbey
素晴らしく綺麗な寺院でした…

130708_12.jpg

130708_13.jpg

130708_14.jpg

海外の教会はいつもしんとした涼しい空気が流れていて、大好きです。
この日はお天気にも恵まれていたので、きらきらした光と、石の匂いと、パイプオルガンの音と、
本当に素晴らしかったなぁ…

目に見えるものは写真に写せるけど、
そういう空気を写せないのが、とても悔しいと英国に来てからはじめて強く思いました。

帰る時間になっても、町を出たくなかったなあ…
だってどこもかしこもきれいなんだもの〜
あ、インフォメーションセンターでもらった観光客用の地図だとかもおしゃれにデザインされていてね、好きでした。

実は有名なPump Roomにも行ってないので(すごく並んでた…)また行きたいな!

おわり

Posted on 2013/07/14 Sun. 06:04 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Bath 2/3 

130708_15.jpg
Bathには色々な大きい美術館が有りました。
どれもこれも面白くて、そして建物自体も素晴らしくて最高でした。
今回は3つの美術館に行ったよ。

まずはファッション美術館
今年美術館の50周年だそうで、ファッションの軌跡を様々なドレスと共に展示していました。
どれも重要な価値のあるものだそうで、日本語の音声ガイドも有ってすごく楽しめました!

それにしてもファッション美術館が50年前から有るって改めてすごいよね。

130708_16.jpg
これが一番好きでした。

130708_17.jpg
ALEXANDER McQUEENのドレス!
雑誌か何かで見たことが有ったので、実際に見れて感動;;

130708_20.jpg

130708_18.jpg


130708_19.jpg
最後の2つは歴史あるコルセット
下のほうがより古いものだそう。

130708_21.jpg

130708_22.jpg
この建物は昔の集会場を利用しているそうです。
ボールルームの壁の色とシャンデリアの感じがすごく素敵だった…



130708_24.jpg
次は建築美術館
Bathの有名なアーチやサークル状の集合住宅。それを設計した建築士のアトリエをそのまま使っています。

130708_27.jpg
Bathの街の模型。
手前のアーチと奥の円が前回の日記で載せた場所。

130708_25.jpg
Bathは「◯◯ROAD」という道の名前が、他の都市に多いプレートではなく建物に直接彫ってありました。
これはそれが出来ていく過程。

130708_26.jpg
この模型の場所も今開放されていて、この後に行きました。
帰ってきてからこれだと気づいた。
真ん中にうっすら写っている2人の男性。たまたま一緒の時間にいらっしゃいましたが
おそらく建築家?教授?だと思います。かっこ良くてちらちら見てしまった。

130708_23.jpg
中の窓から


130708_30.jpg
ここは普通の美術館。
古い貴族のお屋敷を上手くリノベーションしていて、
本来外部だった建物の建物の間に、現在は階段とEVを設置して内部の移動セクションとして使っていたり、
建物としてもすごく面白かったです。
歴史ある古い石造物にガラスやアルミがうまく合わさってるのを見ると、ときめく。
説明しにくい感情。

130708_29.jpg
実際の髪の毛を使ったブローチ

130708_28.jpg
eye portrait


つづく

Posted on 2013/07/14 Sun. 04:48 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Bath 1/3 

130708_08.jpg
2013/6/30 Bathに行って来ました。
今まで見た街も美しかったけど、Bathは格別に素晴らしく、お天気にも恵まれて、
英国に来て一番素敵な一日を過ごせました!

I love Bath!
また行きたいな〜

前回のCotswoldsで写真に満足できなかったので今回は張り切ってRAWで撮りましたw
編集大変だったけどやっぱり綺麗に色が出て嬉しい

130708_05.jpg

130708_06.jpg

130708_07.jpg

130708_01.jpg
歴史あるBathの町並み
どこを歩いても綺麗、そしてなにより清潔!
正直他の都市は道にゴミが落ちていたり結構汚かったりして…仕方ないのかな〜と思っていたら
Bathはゴミなんてほぼ落ちてなかった…そのおかげで風も気持よくて最高でした

130708_31.jpg
これは午前に撮ったからまだ空が灰色…
イギリスはいつでも午前はこんなかんじです…
午後すぎになってやっと晴れる、夕方16時くらいが一番暖かいのです
橋の上にカフェやお店が建ってる場所
これを探して地図を見ながら歩いていたら、最初橋だと気づかなくて「あれ?通り過ぎた?橋なんて無かったよね???」っていう貴重な体験をしましたw
外側から見ないと普通の道とおんなじなの

130708_10.jpg

130708_09.jpg
Bathの有名なアーチ型の集合住宅
一番上の写真もそうです。
今でも普通に人が住んでるの。いいなあ…

130708_04.jpg

130708_02.jpg

130708_03.jpg
この歴史ある街でも一番古い建物
550年以上前…当時からずっと続くパン屋さんが今でもカフェを経営しています
実際に中に入るとやっぱり結構傾いてる
お店の名前と同じ名前のこのパンと紅茶のセットが本当に本当に美味しかったです

つづく
 

Posted on 2013/07/09 Tue. 05:08 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Cotswolds 2/2 

130630_14.jpg
次はCotswoldsで一番有名な村Bibury
「はちみつ色の村」と言われている場所です

美しい場所だったけど、あまりにも現実味がなさすぎたせいか期待が高すぎたせいか
そこまでぐっときませんでした…天気も良くなかったせいかなぁ
自然が豊かだから夏はもっと美しい気がする

130630_15.jpg
ブラック・スワンがいました
ガイドさんいわくとても珍しいんだとか


130630_19.jpg
観光地っぽくなってる別の町で昼食
メニューに「welsh rabbit」と有ったのでうさぎの何かかしら…と思ったらチーズトーストでした
イギリスのチーズトースト豪華版をこう呼ぶそうです
チーズの下にウスターソースが混ぜてあってでちょっとしょっぱ目な感じ
ケチャップ付けながら食べます


130630_20.jpg
この地方はそこらに菜の花畑が有ります
こんな景色見るたびに富良野を思い出す…

130630_26.jpg
ストーン・ヘンジと同年代だという歴史ある石のサークルにも行ったんですが、
真ん中に魔法陣が書いてあったw
周りにそれっぽい衣装に着替えてた人達が居たから、定期的にショーやってるっぽい


130630_17.jpg

130630_18.jpg
最後の町
小さな町でしたが趣きが有ってよい場所でした


130630_16.jpg

130630_25.jpg

130630_23.jpg

130630_21.jpg
教会はどこに行っても静謐で美しい
教会を見るのが好きです
ステンドグラスにいつも感動しきり
 

Posted on 2013/07/02 Tue. 04:36 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

Cotswolds 1/2 

130630_01.jpg
Cotswoldsは私が英国で一番訪れたかった場所です

Cotswoldsとはひとつの街ではなく、
小さな村が点在している地方の名前なので自分たちだけで行くのは少し難しいのです
なのでOxfordからバスツアーに参加しました
結局、そのツアーで最初に行った場所が一番気に入ったので参加して良かった!
ツアーによって行く場所が少し違ったりするみたいです

130630_08.jpg

130630_12.jpg
こちらではこういう壁伝いのイングリッシュローズをよく見ます
もーーーすごくすき

130630_09.jpg

130630_10.jpg
民家で飼われていたにわとりたち
思わず駆け寄った


130630_02.jpg
さてここからが一番感動した場所です

130630_03.jpg

130630_04.jpg

130630_05.jpg

130630_07.jpg

古い教会と、そして昔貴族が住んでいたというお屋敷の廃墟
遺跡と言ったほうが近いかもしれない

私の写真では伝わりませんが、この場所だけすごく寂しくて悲しい空気が流れていました
しんと冷えた感じ
この日は同じ学校の子達が沢山ツアーに参加していて、消して静かな訳じゃなかったのに、
とても静寂な気持ちになりました
この場所に行けてよかった

多いのでまたふたつに分けます〜
 

Posted on 2013/07/02 Tue. 02:23 [edit]

category: 2013UnitedKingdom

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。